2014年7月20日日曜日

お笑い原発推進派とんでも発言集

お笑い原発推進派とんでも発言集

福島第一原発事故後の原発推進派のビックリ仰天発言をまとめてみました。


あの周辺が放射能で危ないかというと、
今動物は皆、元気に走り回っていますよ。
原発の上を飛んでいるカラスも一匹も落ちてこないですよ。

だから、危ないっていうのが、過度にあおられているんです。
田母神俊雄「東京都知事選 候補者ネット討論」2014年2月1日


私はこれ半年も勉強したんだから。
田母神俊雄「東京都知事選 候補者ネット討論」2014年2月1日

東日本大震災が関東大震災の数10倍の規模に上ることも考慮すれば、
東電だけに責任を負わせるべきではなく、
国が(主導して)損害賠償に対応すべきだ。
東電は被災者の側面もあり、
政府が東電を加害者扱いばかりする
のはいかがか
米倉弘昌 日本経団連会長 2011年4月7日


東電が免責されるのは当然で、
国が全面支援を。国営化はせずに民営でいくのが望ましい。
米倉弘昌 日本経団連会長 2011年5月23日


低線量放射線は『むしろ健康にいい』と主張する研究者もいる。説得力があると思う。私の同僚も低線量の放射線治療で病気が治った。過剰反応になっているのでは。
むしろ低線量は体にいい

ということすら世の中では言えない。これだけでも申し上げたくて取材に応じた。
加納時男 元東電・元国会議員『朝日新聞』2011年5月5日

東電出身、元国会議員として二重の責任を感じている。インターネット上で『お前は絞首刑だ』『A級戦犯だ』と書かれてつらいが、
原子力を選択したことは間違っていなかった
地元の強い要望で原発ができ、地域の雇用や所得が上がったのも事実だ。
加納時男 元東電・元国会議員『朝日新聞』2011年5月5日

福島第一原子力発電所。
この危険度レベル7は虚偽発表で、実は安全ではないのか。
西村真悟・元国会議員 眞悟の時事通信 2011年4月26日


福島県民の今年1年間の積算被曝線量はレベルDです。
来年はもっと下がります。
ニュースでは福島は放射能で危ないと言われているが、
福島県民は今回の原発事故によって健康被害を受けない
というのが、私の調査の結果です。
高田純・札幌医大教授 幸福の科学出版リバティWeb 2011年7月4日


このように何も害のない放射線レベルなのに、
思い込みから精神的に参って、体調を悪化させることのほうが問題だ。
稻恭宏 日本農業新聞 2011年3月17日


東京電力福島第一原子力発電所事故によって放出された放射能は、
チェルノブイリ原子力発電所事故の線量率と比べて、
100万分の1から1億分の1程度の低いレベルにあり、
出荷制限されている野菜も付着した放射性物質を水で洗い落とせば食べても人体にはまったく影響がない。
稻恭宏 日本農業新聞 2011年3月25日


今回の事故は
1000年に1度の最悪の条件でもレベル7の事故は起こらないことを証明したわけです。
誤解を恐れずにいえば、
国と東電の主張が正しく
軽水炉(3号機はプルサーマル)が
安全であることが証明された
といってもいい。
池田信夫 アゴラ 2011年3月19日

今回の原子力の問題について、死者が出ましたか
津波の死者に比べて、報道のされ具合と死者の多さの、バランスが悪い。
勝間和代 2011年4月20日

原発のCMに出ていた有名人

プルトニウムが、たまたま濃いだけ。特に大きな危険の区別はないはずです。
勝間和代 2011年4月20日


原発がなくてもいい、自然エネルギーで足りる、節電すればいい、と主張している人たちは、東電と同じような、リスクマネッジメント上の過ちを犯しているよ うに思います。
東電はリスク管理が下手だったかもしれないが、
批判している人たちが、
それよりも上手だとはぼくには思えません
茂木健一郎 ツイッター投稿 2012年5月6日

1号機の爆発は
備え付けの爆破弁を使って水蒸気を出した緊急作業
有冨正憲・東京工業大教授(原子炉工学) NHKニュース 2011年3月12日

避難計画の整備については「稼働してからでも遅くない
柏木孝夫・東工大特命教授「NHK日曜討論」2014年7月27日

0 件のコメント:

コメントを投稿